庵原朋弥 公式サイト | soul labo・魂の研究室 | 東京国立

症例から見る双子の魂の違い:前編

双子

双子でも魂の個性は全く違う。

 

5000件以上のソウルを診てしてきた私ですが、双子のソウルを同日に診る機会は初めてでした。

 

二卵性という事もあるのでしょうけれど、双子でも魂はハッキリと性質が違う事が解ります。

 

お一人目。

『自律神経がオフにならない、全身が緊張状態。

眠れない事が一番辛い症状。』

 

エネルギー的に外側に向かってピリピリと緊張感があり、

喉の辺りの生命力の流れが詰まり気味。

詰まっている感情は「焦りと不安」でした。

 

フラワーエッセンスをリーディングすると

 

◎ライフフォースカクタス(サボテン)

他者の感情や思念にかなり影響を受けているときに出る。

浄化と自分を取り戻すために最適なエッセンス。

 

◎アザラシ(アニマル)

天真爛漫な遊び心を取り戻してくれるエッセンス。

真面目過ぎたり考えすぎてしまう傾向の方に出る。

 

この2種類から、※ソウル労働をしやすい特性が解ります。

他者の感情や思念が大量に入ると、

エーテル内の情報が過多になり眠れなくなります。

自律神経は交感神経と副交感神経の両方が同時に機能。

つまりアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態です。

自分では心と体をオフに出来ないところまで、

緊張が続いている状態です。

 

まずはエーテルのクリーニングで

本来のご自分の状態に戻していきます。

そして交感神経をゆるめる作業が必要です。

 

麻布で頭部をくるみ、音叉528㎐で頭部を中心にバイブレーション調整。

フラワーエッセンスは適切な部位に置き、

それぞれの効能によって緊張を除去していきます

頭部から生命力を流すと、一気に眠りへ。

ブレーカーが落ちたように、リラックスモードに切り替わりました。

ここから本来の自然治癒力が発動し始めます。

 

同時に院長による施術で

肉体の緊張にもアプローチしていきます。

 

ソウルの状態が悪いと肉体は変わりにくく

またボディの調整なしでは本当の癒しはおきません。

私たちは体魂セットで人間なのです。

 

施術が終わると眠れていたことが

不思議なご様子でした。

とてもソウルが敏感な方なので

苦しくなる前にソウルのメンテナンスをすると

もっとリラックスして過ごせると思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です