庵原朋弥 公式サイト | soul labo・魂の研究室 | 東京国立

カラダの臓器とソウルの臓器

内臓

私達の肉体は、臓器や組織などの
様々な要素から成り立っています。

 

脳、内臓、筋肉、血液、骨、神経、筋膜、皮膚、髪…などなど。

 

これらの構成要素をまとめて「体(カラダ)」と呼びます。

 

しかし、私達は体だけの存在ではなく、
目に見えない様々な構成要素
を持っています。

 

思考、感情、意識、意志、記憶、個性、気質、性格、人格、感覚、恒常性、そして、生命。

 

これらの構成要素は
それぞれ特有の働きを担当しています。

 

「見える自分」の構成要素を
ひとつにまとめたものを
「体(カラダ)」と呼ぶのに対し、
「見えない自分」の構成要素を
ひとつにまとめたものを
「魂(ソウル)」と呼びます。

 

思考も、感情も、意識も、記憶も全て、
ソウルの機能の一部であり、
例えるなら「ソウルの臓器」なのです。