庵原朋弥 公式サイト | soul labo・魂の研究室 | 東京国立

エンパス診断をしない理由

私のところに一番多い質問です。

 

「私はエンパスですか?」

 

この答えですが、私は現在
エンパスであるかの診断をしてしません。

 

なぜなら個性や特性というのは
他者から判断されるものでなく
自ら自覚するものだからです。

 

私は誰かからエンパスだと
診断を受けたわけではありません。

 

全ての特性においていえる事ですが
「答えは自分の中にある」のです。

 

「私たちはソウルメイトですか?」

 

という質問によく似ています。

 

答えは、
自分がどう理解するか?でしかありません。
確かにエンパスやソウルメイトの
特徴や傾向はありますが
〔自分で解る〕ことが大切です。

 

誰かに診断されたとしても
「あなたがあなたであることは変わらない」
のです。

 

他者から診断されるということは
自分の世界を
他者の見解で狭くすることになります。

 

自分の世界は自分で創るものです。
自分でしか創ることのできないものです。

 

もしあなたが、自分はエンパスである
というならそうでしょう。
これからは、
エンパスとして生きる人生が待っています。
よりエンパスの特性を学んでください。

 

そしてエンパスの特性を
愛することが出来るようになると
愛と豊かさはやってきます。

 

この原理はエンパスだけではなく
全てにおいて同じです。

 

自分の特性を理解して受け入れた時に
愛と豊かさは始まっていきます。

 

もっと自分を理解すること。
もっと自分を愛すること。

 

それは個人の特性という枠を超えて
人生を豊かにしていく基本の原理です。

 

私も誰かに答えを求めることなく
自分で探究し理解し愛していこうと思います。

 

 

インスタフォロー大歓迎です^^

ソウルケアライフ 朋弥の日常
https://www.instagram.com/tomomi.ihara.75470/